2006年02月09日

緊張!1時間おきの子宮の張りで病院へ

今日はとても風の冷たい一日でした。皆さん、体調はいかがですか?

私は昨日から子宮の張りがひどく、今朝予約なしで診察へ行って来ました。
まずは昨日の状況ですが、起床時からだるさがあって、ほとんどを横になって過ごしていました。
寝ているのにもかかわらず、お腹が張る。でも張るのはたった10秒ぐらいで、すぐに和らぐ。その繰り返し。
それが夜になると、ほとんど正確に1時間おきにやってきました。
そしてキーンとした痛みも出てきました。妊娠の本によると、周期的に起こるお腹の張りは、受診するようにと書いてあります。(追記:このときの痛みは、子宮の強い張りのものと、お尻の穴が痛い感じでした)

今朝7:30に起床、その時もカチカチに張っていました。
早速病院へ電話すると、すぐに来るようにとのこと。

☆内診後の先生のお話(担当医ではない医師)
-子宮頸部の長さは 3.5cm (これは私にとって上等な出来らしい)
-子宮口は、手術のおかげできっちり締まっている
-赤ちゃんはすこぶる元気に動き回っている
したがって、今回の原因と思われることは、
-何もしていなくても、蓄積された疲れから来るものと思われる
-膣に細菌が入ると張りやすくなるので、細菌予防にできるだけ蒸れないようにすること
-またこのようなことが起こったら『面倒くさがらずに必ず受診すること。夜間の救急でもいいので、必ず超音波で子宮内の確認を受けること』

☆Q&A
Q. 退院して数日経ってから気分がブルーだが、それは妊娠とは関係ないのか?
A. りんさんが服用している薬(退院後から飲み始めた・何のための薬かは分らず)の副作用は、気分の落ち込みといわれている。血液検査の結果が今ひとつだったため、普通より多めに処方されているから、落ち込んでしまうのはこのせいだろう。薬は一旦中止すること

以上でした。

ほっとしました。
お腹が張るといってもすぐに治まるから、病院へ行くかどうか迷ったのですが、やっぱり行ってよかったです。大丈夫だろうな、と思っても、やっぱり超音波で確認することは大切だと教わりました。

次回の診察は、2月13日(月)です。
posted by りん♪ at 19:24| Comment(8) | TrackBack(0) | 妊娠6ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何もなくてよかったですね〜♪
心配だったらスグ行った方が安心ですもんね 行った方がいいです!
お腹の張りって私全然分からないの(><
張ってるような気がするんだけど こういうものか?とか自分で解決してるんだけど・・・
硬いと言えば硬いし でもこの前の診察で何も言われなかったので これは硬いって言わないのかな?と思ったり。
しかし・・・お腹の張り疲労からも来るんですね。
気付かないうちに疲労ってたまってるんですね 気をつけないとって思いました。
ゆっくり過ごさせてもらいましょうね(^ー^
昨夜初めて胎動で目が覚めました。
それからなんかお腹が痛かったので心配してたんですが今朝は大丈夫みたい。
段々激しくなってくるのかな?夜起きちゃうの嫌だけど楽しみですね(^^お体大事にしてください!
Posted by まる at 2006年02月10日 09:46
りんさん!焦ったでしょう〜
やっぱり、内診してもらうに限りますよね。
私も頸管長36mmで決して長い方ではなさそうだし、張りもわりと
感じる方な気がするので、慎重にやっていこうと思います。
ブルーの原因らしきものもわかってよかったですね!
薬って思いがけない作用があったりするから侮れませんね。
(ブルー真っ最中ののニットびりびり事件、読ませていただいた私はかなりなごませてもらいました・・・ゴメンナサイ)
Posted by まき at 2006年02月10日 12:38
りんさん、こんにちは♪♪
何事もなくて本当良かったです!!
お腹の張りが大丈夫かどうかって私達初妊婦には本当分かりませんものね。何かあったら病院へGO!は精神的にもリラックスしますし、ありだと思いますよー。

私は慢性便秘(一週間出ていません。もうラキソは効かないの。)なので常にお腹が膨らんでいます。
しかも硬く感じるけれど、医師曰くは違うっていうし、硬さの区別が本当尽きません。

どこかの掲示板で見たのですが、三交陰というツボを温めると張りも治まるって見たのですが、私はこの前の大騒ぎ以来、そこにカイロを張ると心なしか体も温まり、お腹も楽になりましたよ。

りんさんはお薬で落ち込むことあるのですね・・・。
私は薬はなしでも三ヶ月からイライラしたり、落ち込んだり、感情の起伏が激しいです。
念願の妊娠なのに、楽しい気分で過ごせない自分にも悲しいのですが、徐々に徐々にリラックスして過ごせたらなーと思います。
お勧めのお家で楽しめる方法教えて下さいね!!
ちなみに・・・今は綾小路キミマロのDVDを見て、大笑いしていますが、大笑いし過ぎてお腹に負担かからないか不安ですぅー。
Posted by けみたま at 2006年02月10日 14:06
◆まるさん◆

よく妊娠本などでもお腹の張りは結構あることのようにかかれていたので、私もあまり気にしていなかったのですが、周期的にきた時にはさすがに青ざめましたっ・・。きっちり○時15分に来るんですもの。何でも違和感があったら、まずは病院へ行くべきなんですね。

私の場合、お腹の張りは、津波がやってくるように子宮のある一線からジワジワと10秒ぐらいかけて張っていくんです。それは手にとるように感じられます。そして硬さは、夫のチカラコブぐらいカチンカチン。で、10秒ぐらいで波が引くように柔らかくなる、そんな感じなんです。でも、お医者さんは触るとすぐに分るようなので、まるさんの場合は張っていたとしても生理現象の安心できるものだったのかもしれませんね。
私もつわりや手術が終わって、ちょっとハッスルしすぎたのかもしれませんー。妊娠本などには、適度な運動が必要などと書いてありますが、私の場合は当てはまらないのかも。ということで、家事もさぼって、今はお姫様生活しております(笑)。
胎動で目が覚めるなんてーー!ますます元気な赤ちゃんに成長してますね。以前ブログ仲間さんがおっしゃっていましたが、お腹が大きくなるにつれてまとまった睡眠が取れなくなると言ってました。今の時期に寝貯めが必要かもしれませんね!!

それから、うちの夫婦は4年前に一年弱、主人の仕事の都合で京都に住んでおりました!知り合いも少なく、毎日1人自転車で色々なところを走り回っておりました。まるさんが伊勢丹へ行かれるときいて、懐かしく思っています☆
Posted by りん♪ at 2006年02月11日 10:13
◆まきさん◆

今回のことは、さすがに青ざめましたー(涙)。
いつもはお腹が張っても痛みはなかったのですが、今回はお尻の穴まで痛かったのでこれはただ事じゃないと病院へ走りました。何事もなくてよかったのですが、手術の後遺症としてはこれからもこういう状態が起こりやすいみたい。
お腹が張りやすい人は、疲れていなくても時間を決めて横になる時を作るのが大切なんですって。本には「妊婦は適度な運動すべし」みたいに書いてあるけれど、それは全員に当てはまるものではないと助産婦さんに言われました。あと、ちょっとおかしいと思ったら通院するのがいいみたいです。まきさんの言うように「慎重」がキーワードかもしれませんね。

ブルーの原因の薬、服用を止めたらビックリするほど気分爽快になりました!ほんと、薬の効果恐るべしです。
Posted by りん♪ at 2006年02月11日 10:40
◆けみたまさん◆

今回のお腹の張りはさすがに青ざめちゃいました。お尻の穴まで痛いんだもの、ジンツウ?なんて考えたくない言葉が頭を過り、ビクビクしちゃいました。病院へ行けば、すでに可動式ベッドが用意されていて大袈裟だったかと反省したけど、医師と助産婦さんは「同じことが起こったら絶対に来い!」と言っていたので、やっぱり素人判断で「大丈夫だろう」と思うのは危険かもと思っちゃった。
ラキソで効かないのかー。一週間出ないのはさすがに厳しいよ。切れてる上に、また切れちゃうんだよね・・・。私もラキソやマグラックスではウンともスンとも言わず、今やアローゼン(センナ系)なの。3日に一度は服用してる。これに頼って10ヶ月まで行っちゃうかも。

三交陰というツボの温め、早速やってみますね!少しでも自分の力で張りが出ないように工夫したいものです。

けみたまさんが落ち込んでしまうということ。妊娠初期は体もホルモンも変化するし、心配も尽きない時期だし、仕方がないことのように思います。それに悲しいこともあったみたいだし・・・。だから自分を責めない方が、逆にいいのかもしれないよ!私もつわりが終わってからは気持ちが明るくなったし、安定期に入って胎動が感じられたら妊娠に関する不安は減ってくると思うよ。今度、お互いに落ち着いたらどこか中間地点で会おうよ!
うちで楽しめること、私もいま探しています。いいものあったら教えるねー!!

Posted by りん♪ at 2006年02月11日 11:04
りんさんへ♪
赤ちゃんとりんさんに何事もなくて本当によかったですね〜元気に産まれてくるまで落ち着かないですね。
薬の副作用で気分が落ち込むなんて事があるのですね。それでなくても心配でたまらないのに、妊娠、出産って大変な事ですね〜でもでも、私も早く妊娠して、赤ちゃんの心配したいな〜♪

先日のニットの件で、らくだ色の下着って、ばばシャツといわれてる物ですか?(笑)
OL時代は、ばばシャツなんて、まっぴらごめんだよ〜なんて思っていましたが、今の私には必需品です。

次回の診察は月曜日という事で、ほんの数日後だから安心ですね、お身体をお大事に♪
Posted by karin at 2006年02月11日 15:55
◆karinさん◆

薬の副作用で、あんなふうに気分が不安定になるんだと思うと、すごく怖くなっちゃいました。それだけ効いていたんだとは思うんですが、やはり精神に出てしまうのは怖くなってしまいます。今は薬を止めたおかげで、とても落ち着いて前向き気分になってまいりました。

ラクダ色の下着って、そう、ババシャツです!この記事を書いているときにその言葉が出てこなくて、オヤジ系の言葉を使ってしまったのーー!!!私もOL時代には馬鹿にしてたんだけど、いまやあれ無しでは冬は越せません。それに、治療中はできるだけ温かくしていたいですものね。
karinさんも次回のトライでうまくいくといいですね。こればかりはやってみないと分らないですもの。私は変わらず応援させていただきます!!
Posted by りん♪ at 2006年02月13日 22:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。