2006年03月22日

27週1日 担当医師の健診日

(この記事は3/24(金)に投稿しました)

今日は待ちに待った、超音波検査のある健診でした。
前回から5週間以上超音波で赤ちゃんを確認していなかったし、妊娠3ヶ月目に子宮頸ガンの検査をして以来、ガンに関する検査を全くしていないことに不安があったのでそれも聞こうと思っていました。あの先生、私の高度異形成のことすっかり忘れてるんじゃないかなぁ〜、というのがうちの夫婦の推測でした。

最近の体調は、お腹は依然として張るものの、回数が減ってきました。
きっと腹帯を変えたからだと思います。今まではソフトタイプでしたが、最近は少しきつめでしっかりとお腹を支えるような分厚いものにしました。
食欲は異常なほどあります。この間カレーを食べに行ったのですが、なんと2〜3人前というのを1人で平らげました。もちろんそれ以外のおかずもペロリ。
体重は妊娠前から+3.5kg、子宮底23cm(2週間前は21cm)。
この2週間でグンと増えてしまいました。


☆先生のお話

-赤ちゃんは順調。頭はちょうどいいところにスポッとはまっている。
BPD: 65.9mm (26w4d±2w)
FL: 50.2mm
APTD×TTD: 70.4×59.8=42.0cm2
体重: 1029g(27w3d)

-性別は、これが木の葉だから女の子の可能性かなり大。でも100%じゃないなぁ。

-次回の診察は4/10。助産師健診ではなく、私(担当医)が診察する。
朝一で採血をしてから診察。


☆質疑応答

Q. 胎動がほとんど感じられない日があるけれど、大丈夫か?今の時期に、胎動で痛みを感じる人もいるようだけど、私のはポコポコとかグルゥンといったゆるい動きしか感じられない。
A. 妊婦が忙しい時は胎動はあまり感じられないし、妊婦の体型や感じやすさでまちまちである。それに、他人と比べるにしても、表現の仕方は人それぞれだから、それを真に受けたらいけない。でも、胎動が全くないという日があったら必ず来るように。

Q. お腹の張りが毎日10回以上あるけれど大丈夫か?
A. 手術の後遺症だよ。ボクは簡単には張り止めの薬は出さないよ。とにかく自然に近い形で頑張ろうよ。張ったら横になる、それを必ずやること。

Q. 子宮頸ガンの検査を随分やっていないけれど、一度調べてもらうことは可能か?
A. りんさんの場合、頸部に腫瘍が出来ているのは分っている。
したがって、それが進行しているかどうか調べるための組織診をすることになるのだが、それはかなりの出血が予想され、入院+処置(検査をした部分を縫合)をする可能性も高い。
高度異形成がガン化するにしても、それなりの時間がかかるので、6月まで検査はしない方が赤ちゃん&母体に無難。
出産直前に内診&黙視して、明らかに進行している様子の場合は、帝王切開で赤ちゃんを産んで、その後に手術することになる。
Q. (それでも不安なので)細胞診だけでもやる意味はないのか。(細胞診は綿棒のようなものを頸部に擦りつけるだけの検査)
A. 細胞診でもあなたの場合、出血する可能性があるわけ。だからやらない方がいいって言ってんの!!!

以上

最後、先生は完全にぶちきれてました。
普段はダンディで温和な先生だけに、怒った時は怖かった。超音波の写真を握り締め、そそくさと退散いたしました。私の先生に対する疑心が伝わっちゃったのかもしれない・・・。反省しました。

次回診察は、4/10(月)です。
【関連する記事】
posted by りん♪ at 00:00| Comment(16) | TrackBack(0) | 妊娠7ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
う〜〜ん 私としては りんさんの不安な気持ちが
よ〜〜〜くわかるので、きっと私でも何度も
質疑してしまう。
私も、自分が信用している先生でも 何度も言いますよ。

だって、自分の身体は自分が守らないと後で後悔するのは
嫌ですから。
いくら 信用していても ミスがあった後で
誤られても、許せるのは 難しいですしね。

でも、赤ちゃん順調でよかったです☆
それも、女の子の可能性が 高い??
いいですねぇ〜
私も、出来れば女の子が欲しい!
私は姉妹だけ出し、姪っ子しかいないし、
男の子は ドキドキします。

なんか希望が 出てきました〜〜

りんさん お疲れ様でした
Posted by マミィ at 2006年03月25日 10:27
りんさん、お久しぶりです。
日記の更新をとっても楽しみにしていました。

先生、ぶちきれちゃったのですね。怖かったですね。
でも、子供の命と自分の命のかかったことなのですから
りんさんの不安な気持ちは、先生にも考慮してもらいたかったですね。
自分の体は自分でしか守れないのですから、慎重すぎるくらいで丁度いいと思います。
先生のことは、お気になさらないでね。

何より、赤ちゃんが順調で、本当によかったです。
Posted by ゆみにん at 2006年03月25日 14:13
健診お疲れ様でした♪♪
りんさんのベビちゃんはもう1キロ超えられたのですね!!すくすく成長していて嬉しいですね♪♪

胎動の件ですが、私の友人の場合、臨月までポコポコだったらしいですよ(ちなみに女の子です)。
ベビちゃんの個性もあるし、ベビちゃんの位置などやママが他の事をしていたりして、余計感じにくいらしいですよ。
一番怖いのは一日胎動感じない場合ですよね・・・。主人がお腹にいた時は胎動感じず、急遽病院へ行ったらへその緒がまきついていたらしいので、私も毎日ドキドキして過ごしております。

りんさんも退散されたのですね・・・私もあります(苦笑)。りんさんも私も医師にくいつくタイプですよね(苦笑)。
私の場合は主治医にはもう既に飽きられているのですが、たまに当たる怖い医師には一喝されていつもショボボーンと毎回退散します。電子カルテの備考には、「ナーバス」と記載されているし(苦笑)。
でもいずれの事も、自分自身納得したいし、納得出来なければ納得するまでの説明は欲しいですよね・・・。
今日、皇室の美智子様の出産時の特集のテレビで、美智子様の主治医が命をかけて務めた話を聞いて、ちょっぴり羨ましく感じました(笑)。
Posted by けみたま at 2006年03月25日 23:48
りんさんお久しぶりです♪
先日、無事KLCを卒業できました。
今はつわりに悩まされています。
検診の時も気持ち悪いので、ジュースを飲んだり
ガムを噛んだりしていたら
なんと、尿糖(+)になってしまい、ガーン!
今まで検査で血糖値が高いことはないし、
食事量も落ちてるってゆーのに・・
次の検診の時は余分な物は口にしないように
気をつけようと思ってます。
あ〜早く安定期になって、カツ丼をおもいっきり
食べてみたいな〜
りんさんのカレー3人前がうらやましー(笑)
Posted by ピロ at 2006年03月26日 15:58
お〜う!待ちに待ってた超音波ですね!
1kg越えおめでとうございます☆
順調そうでよかった!(りんさんの食欲も・・・)
お互いこのまま女の子で決定になるのでしょうか。うずうず。
胎動は、ほんと人によって違う(表現も感じ方も実際の強さも)みたいですよね。
(以前、どこかの掲示板で「産むまで結局胎動ってものを感じたことがなかったけど、
元気な子が産まれた」って書き込んでる人までいましたよ(それもすごい)!)
上のけみたまさんの書き込み読んで、胎動も自分の身体も「普段と違う」が
チェックポイントなんだな〜と再認識。。

先生、なんでぶちきれちゃったんだろう????虫の居所悪かったのかな??
自分と子供、先の生活の事まで守っていきたい患者にむかって「わかってるから信用しろ!」みたいな態度は許せんな〜!
心配を汲み取って、安心・納得させるのが医師の仕事だと思うけどなぁ。
でもでも、心配を伝えたことで、先生の印象はさらに強くなったはずだし、
今後絶対に活かされると思います!!
めげずにいきましょう♪
Posted by まき at 2006年03月27日 10:51
◆マミィさん◆

コメントありがとうございます!お返事が遅くなってしまいすみませんでした。
私も先生に食い下がったつもりはなかったのですが、怒らせちゃいました。信頼云々の問題じゃなく、私自身が納得したいだけなんですけれどね。
マミィさんのおっしゃる通りです。自分の体は自分で守らなくちゃいけないし、何かあってからじゃ簡単には許せないですよね。やっぱり言ってよかったです!!
性別は100%ではないものの、だいたいで分りました。マミィさんは姉妹なんですね?!私はずっと姉妹の関係に憧れておりました。大人になっても密にお付き合いできそうでいいですよね☆
Posted by りん♪ at 2006年03月30日 09:46
◆ゆみにんさん◆

更新を楽しみにしてくださっていたなんて、とても嬉しいです。ありがとうございますー♪

先生が怒ったこと、私も最初は反省モードでした。でもゆみにんさん始め、他の方々のコメントを見て、自分の体を管理していくのは自分であると実感。だから、先生の怒りに負けず、これからも「ここぞ」というときは、怯まずに挑んでいきたいと思います!!
ゆみにんさんも今大忙しの時期ですね。時々ピアノの音楽を聴きながら、ゆみにんさん頑張っていらっしゃるんだろうな〜って考えているんですよ。もう少しですね!
Posted by りん♪ at 2006年03月30日 12:17
◆けみたまさん◆

胎動の件、けみたまさんのお友達もそうだったんですね。よかったですー。最近の荷物整理などで私も結構動いてしまっているのかもしれませんー。
医師への質問、そうなんですよー。KLCの診察時よりは質問数も減りましたが、診察が少ないからこそ、余計に毎回疑問や不安は着実にクリアしたいんですよねぇ・・・。皆さんのコメントを読んで、これからも「怒り」に怯まず質問しようと思います!!
私も美智子様の出産の番組、見ました〜〜〜。あの医師の命を捨てる覚悟ってやつ、私もビックリ致しました。美智子様も大きな苦労をされていたようですね。

それからー。
私が2ヶ月前に入院した時、大学がうるさかったのでは?とけみたまさんがおっしゃってくださったこと、やっと分りましたー(笑)。遅くてごめん!!!私の病棟はあの大学から一番遠くにあるので、全く気が付かなかったの。なんか大掛かりなことやっているようですが、病院自体も工事が始っちゃって、埃っぽいの。
Posted by りん♪ at 2006年03月30日 12:25
◆ピロさん◆

KLCご卒業おめでとうございます!!
今まで本当にお疲れ様でした。そして本当によかったですね。とても嬉しいニュースで、私までハッピーな気分になりました!

つわり、今が一番辛いときかと思います。私もジュース&キャンディーが必須で、カロリーコントロールのために、飲み物は炭酸水に味がついたもの(ペリエのライム味など)を買い貯めて飲みまくっておりました。でも血糖値は直前に食べたものが影響するみたいですから、今度の検査の前はやっぱり何も食べないのがよいかもしれませんね。今はどうか時間の許す限り、ゆっくりしてくださいね。
そして、あと1ヶ月ぐらいで「カツ丼」いけると思いますよー!
本当におめでとう!!
Posted by りん♪ at 2006年03月30日 12:30
◆まきさん◆

そうなの、やっとやっと超音波をやってもらって安心できました。いつもと違う、これが基準ですね。
先生のぶちぎれ、私もびっくりしちゃいました。いつもは丁寧すぎるほどの説明があるのに、今回は虫の居所が悪かったのかもしれませんー。でもやっぱりこれって重要なことだよね。だからこそ、ぶちきれずに説明して欲しいって思っちゃいましたよー。
今後もいくら怒られても、やっぱり疑問に思うことや不安に思うことは聞こうと思います。特に赤ちゃんのことは、赤ちゃんも私にしか訴えかけられないし、きっと生まれてからもこういうことが日常茶飯事だと思うし。。。

性別、私もこのまま100%と言われずに出産を迎えるような気がします。どーも担当医は性別を明らかにしたくない派のような気がするんですよねぇ・・・。
出産まで胎動を感じないってすごいですね。でも、そうやって元気に生まれてきたんだから、これも個人差なんですね。ふふ、安心!!ありがとうー!
Posted by りん♪ at 2006年03月30日 12:37
りんさん 待ちに待った検診だったんですね〜♪
1キロ超えると なんか安心しますよね。
性別私も28Wでは木の葉って言われただけだったんだけど
この前の30Wの検診では私の目にも子宮はっきり見えました。これが子宮ねって教えて下さいました。
きっと 後半には確定しますよ。

私も最近凄い食欲なんです。2人分なんて ないない!って思ってたのに今は分かります。
食べてもBABYにいってるのかな?なんて言い訳したりして(^-^;
底なしっぽいです。後期は食欲なくなるって聞いてたのになぁ。
心配な気持ち分かります絶対聞いた方がいいですよ!
何かあってからでは遅い あの時聞いておけばって後悔したくないもん。
そんな患者さん山ほどいるだろうし気にしない気にしない。
Posted by まる at 2006年03月31日 10:36
先生ぶち切れちゃったんですね^^;
私も検診時に『胎盤の位置は?子宮口は?』と自分から質問攻めにしてたら先生から『何か問題だったら言うから!』とピチャリと言われてしまいました。
だって心配なんだもの〜と思ったんですけど。
先生は何人もいる患者の1人かもしれないけどこっちはやっとなった妊婦で自分の赤ちゃんの様子を知る月1回ぐらいの診察なのにね。
気にしないで次はちゃんと答えてくれるといいですね。

カレーをペロリ!はすごい!
私はつわり後もカレーは何故か×なんですよね。最近はアンコにはまってます。ドンドン体重が増えそうで怖いですが。
無理しないで引越しの支度してくださいね!
Posted by yui at 2006年03月31日 13:59
◆まるさん◆

やっと赤ちゃんを超音波で見ることが出来ました!普通は8ヶ月から2週間おきに健診があるんですよね?うちはまだまだ1ヶ月に一度あるかないかですって。もー、これ以上不安を与えないでくれ〜といった感じです(笑)。
まるさんはもう子宮が確認できたんですね!?一つ一つが目に見えるほど大きくなると、妊娠後期だという実感も湧くのではないでしょうか。
食欲ですが、まるさんもすごいんですねー!?安心しました。
経産婦の友人からは、この時期は食べなくても(食べられなくても)太ると聞いていたのですが、私も底なし状態です。おコメの減り方が早い早い。節制した方が良いのか?と思ったりしますが、これは赤ちゃんからの「お腹減った」指令だったら・・・と考えると、つい自分に甘くなり、バクバクいっちゃってます。
医師とのやりとり、そうですよね。あとで後悔するよりは、うるさがられても1つ1つクリアしていかないといけませんよね。うー、次回の診察も頑張りますねっ!
Posted by りん♪ at 2006年03月31日 23:08
◆yuiさん◆

1ヶ月も健診がないと、不安になりますよねぇ。。。その1ヶ月にたまりたまった質問をしてしまう気持ち、分るよー。でも、そうやって「問題だったら言うから」と言われて、何も言われないと、それもそれで安心ですよね。yuiさんも無事に進んでいるようで何よりです♪
yuiさんはカレーがダメで、あんこなんですね。私も毎日甘いものをたくさん食べちゃっています。妊娠前はあんなに苦手だったのに・・・体重管理は気にかかるところですよね。思うように運動ができないだけに、食欲を押さえるだけしか対策はないのかしら・・・
Posted by りん♪ at 2006年03月31日 23:13
りんさん♪
お元気ですか?すごい食欲ですね☆体重管理が大変になってきますね。
診察中に先生が切れたら怖い〜少しでも安心したいから出血しない程度に細胞診くらいしてくださればいいのにって思いますけど…切れられたらそんな事も言えないですね。そんな時は、さっさと退散するにかぎりますね。以前の産婦人科で苦手な先生の時は、すぐに逃げていたので「そんなに逃げないで!まだ話は終わってないよ!」って言われてました。今行ってるクリニックの先生は、果てしなく優しいです。AIHの方法で、「有名なK病院の本には〜こうした方がいいって書いていましたよ!」な〜んて何回か言ってしまった時も、「そうなんだ〜そういう研究報告はないんだけど〜その本貸してくれないかな?」といった感じです。そのうち「だったらK病院に行けば!!!」とガツンと怒られたりして(笑)
りんさんのブログにコメントをされている方は妊娠されている方が多いですね!私も皆さんに続きたいな♪

Posted by karin at 2006年04月02日 16:27
◆karinさん◆

karinさんが以前通っていた産婦人科での逃げるお姿、想像して爆笑してしまいました!こういう時って、怖くて腰をかがめて逃げたくなりますよねー。私も今回はジーンズから下着がはみ出しているのにバッグを掴んで逃げましたもの。
現在の病院の先生、とても寛容な方のようですね。何でも話せる医師って少ないですよね。患者側も時間やお金、精神力をかけて通院しているわけですから不安を払拭してくれるくらいの説明をして欲しいものです。
karinさんも努力されているんですから、ご自分の体の力を信じてくださいね!応援しております!!
Posted by りん♪ at 2006年04月03日 22:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。