2006年05月26日

頸管縫縮術の抜糸、退院、そしておしるし?

皆さん、激励をありがとうございました!
今回は一泊入院ということもあり、誰の付き添いもなく一人でした。だからこそ、皆さんのお言葉がどんなに心強かったかー。病室から携帯を通して読ませていただきました。ありがとうございます。

さて、頸管縫縮術の抜糸は以下のように行われました。

5月25日(木)
14:00 入院手続き
14:10 採血
14:15 NST開始
14:40 抜糸(分娩室にある手術台にて)
14:45 NST開始
15:15 部屋へ戻る

今回は担当医ではなく、若い先生が抜糸をしてくれました。入院と同時に「すぐに始めたい!」と連絡が入り、すぐさま手術用意をいたしました。
抜糸は、無麻酔。きんちゃく袋の縛り目のようになっているテープを鋏で切るというのが目的。事前に先生から「テープが埋まっていたり、癒着している場合はかなり痛みが出るけど我慢して」と言われていたので、覚悟を決める。
でも実際は癒着が全くなく、テープの一部をパチリと切ると、するすると抜けていったようです。実質30秒ぐらいで終わりました。しかし、痛い。歯を食いしばり、習いたての呼吸法を予行練習として使ってみました(笑)。かなりの激痛時に深呼吸をすると、本当に体の力が抜けるのでびっくり。

縛ってあったテープを見せてもらうと、5mm幅のベージュ色の、きしめんのような薄っぺらいナイロンで、固結びで縛ってありました。まるで新聞紙をまとめる時の紐みたい。

抜糸前後にNSTをやり、赤ちゃんに問題がないことが判明したので、そのまま病室へ。鮮血の出血があるかもしれないが、それは多少縛り目から出るものだから問題ないとのこと。当日の夜から、鮮血が少量でました。痛みは全くなし。

5月26日(金)
7:00 NST開始 (結果、問題なし)
10:00 退院

助産師さんより、「NSTでは陣痛が始まるような張りがないのでこれで退院。帰宅して、最後の赤ちゃんお迎え準備をする時間はあるかなー。でも今晩から陣痛が始まる可能性あるから、心の準備はしておいてね」とのこと。

以上でした。
気になっていた浮腫(むくみ)ですが、これは腎機能低下が問題だろうとのこと。小学生のときに腎臓病を患ったので、それが今頃出てきたのではないかと言われました。症状を軽くするには、「体を休める」「減塩食」「足を高くして寝る、手足の指を動かす」ことしか、今はできないそうです。

そんなこんなで、お会計(約23,000円)を済ませタクシーに乗り、帰宅。
自宅のソファーでくつろいでいると、、、、おしもに変化を感じました。

なんと、茶色のおりものがオリモノシートに一杯・・・・。それに、生理痛のような痛みが・・・・。これがおしるし?それとも子宮をいじったから?
悩ましいのですが、腹痛も出てきたので、これから気を引き締めていこうとおもいます。

ダーリンは現在「仕事の鬼」と化しています。彼が家族のために精一杯頑張ってくれているのだから、私も1人ででも頑張ります。分娩室で大声で叫ぶもよし、歯を食いしばって理性を保つもよし、どうなることやら、自分の本性を見られるようでちょっと楽しみでもあります。もう、やるしかない!腹をくくりました。

posted by りん♪ at 16:37| Comment(18) | TrackBack(0) | 妊娠10ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
りんさん無事退院おめでとうございます♪
一人で頑張ってこられたんですね〜!お疲れ様でした〜。
ドキドキしながら読みました もしや「おしるし」ではないでしょうか(><
私も先日内診の刺激で出血したけど 生理痛みたいな痛みとかは無かったので違うとのことでした。
りんさんは生理痛みたいな痛みと腹痛が きてるってことは
近いのでは〜 うわぁーん私まで凄い緊張してきました。
でも りんさん腹くくって気合入ってるので
いつきても大丈夫だと思います 頑張ってくださいね!!
もうすぐですね楽しみです♪頑張れ〜!!
Posted by まる at 2006年05月26日 18:43
りんさん、はじめまして。
JOBLOG(ジョブログ)事務局の高橋と申します。
初めての書き込み失礼いたします。

今回は、りんさんのブログに、ぜひJOBLOGに
参加していただきたくコメントさせていただきました。

JOBLOGは、ブログから企業の求人情報を発信し
ブロガーさんには掲載していただくだけで報酬を
お支払いする、というシステムです。
ブログが人材と企業を結ぶ架け橋になる
今までにはないタイプの求人情報メディアです。

誠に勝手ではございますが、ご参加いただければ幸いです。
もしご興味がございましたら、詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.joblog.jp/blogger/

突然の書き込み、大変申し訳ございません。
お邪魔でしたら削除していただければと思います。

どうぞよろしくお願いします!
Posted by 高橋 at 2006年05月26日 19:04
きゃー!前回の日記、出遅れました(涙)。
入院の激励出来なくて、ごめんなさーい(謝)。

無事退院おめでとうございます♪♪
りんさんの今の状況、私までドキドキしております。
どんな出産になるのかな!?
陣痛室では、りんさんの本能のままに(笑)、そして人生初の感動をベビちゃんと二人でわかちあって下さい!!
母子共、無事出産をお祈りしております♪♪
Posted by けみたま at 2006年05月26日 20:55
りんさん、ついに抜糸されたのですね?
詳しく書いて下さってあったので、これから頸管縫縮術をなさる方にとって心強い記事だったと思います。

おしるしなのか、術後の出血なの不安な夜をお過ごしのことと思います。
旦那様がいらっしゃらなくても頑張ろうという、りんさんの母になる心意気が伝わり
じーんときました。応援しています。頑張ってね。

Posted by ゆみにん at 2006年05月26日 23:32
うわうわ、もしや!?
どっちなんだかわからないのももどかしいですね!
今頃また病院にいたりして!?
りんさん、逞しいです!!がんばれ〜
Posted by まき at 2006年05月26日 23:34
出産を間近に控え不安なところ、抜糸のための入院だったんですね‥
りんさん本当にお疲れ様でした。
(事後でしたが)ドキドキしながらブログ読みました。

もう少しで待望のBabyとのご対面ですね〜。
『もう、やるしかない!腹をくくりました。』という言葉がとても強く響きました。
ママの心の準備にBabyちゃんも安心して誕生してくることと思います♪
りんさん、あともう一頑張りですね、応援していま〜す!!
Posted by さくら at 2006年05月27日 13:44
無事に退院されてよかったです。

ホットしたのもつかの間、
「おっ、おしるし!?」
なにやら陣痛のような・・

いよいよかな?がんばって!
ご主人の分まで皆で応援してます。

PS
うちのベイビーは朝から元気にお腹を蹴ってます。
Posted by ピロ at 2006年05月27日 23:28
りんさん、いよいよですね。涙がでてしまいました。私は昨年子宮筋腫の手術をしてるので、来月の今頃、帝王切開の予定です。りんさんいってる病院いきたかったけど、筋腫の手術をして下さった先生のところで産むことにしました。ブログはまだもっていません。年齢を同じぐらい、どうぞ今後ともよろしく。出産順調でありますように。
Posted by nekomama at 2006年05月29日 15:18
頸管縫縮術お疲れ様です。おしるし・・・?はその後どうなったのかしら?
更新が無いと言う事は・・・?
頑張ってくださいねー!応援してます。
Posted by yui at 2006年05月29日 16:29
◆まるさーん◆

一緒にドキドキしてくださって、ありがとうございます!なのに、まだ自宅待機中なのです〜。
金曜日は生理痛のような鈍痛が定期的に始まりましたが、12時間ほどで終わってしまいました。茶色のオリモノはまだ出るのですが・・・。これが前駆陣痛なのでしょうかねぇ。ここまでくると、少々の変化でも「陣痛?」と思ってしまうようになっちゃいました(笑)。赤ちゃんは、ダーリンの出張が終わる水曜日まで待っているつもりなのかも。
お互いに秒読みの段階に入って、ドキドキですが、やっぱり会えるのは楽しみですね♪
Posted by りん♪ at 2006年05月29日 23:41
◆高橋様◆

御社のサービスへの参加についてのお誘いをありがとうございました。残念ながら、当ブログの続行について長いスパンでは考えておりませんゆえ、見送らせていただきたく思います。取り急ぎお返事まで。
Posted by りん♪ at 2006年05月29日 23:45
◆けみたまさん◆

ごめんなさーい、期待を持たせてしまっておりますが、まだ自宅待機中なの。あれから定期的な痛みが治まってしまい、出血だけはあるものの、お産には至っていないのです。でも、明らかに抜糸前とは違うことはやはり下腹部が生理痛のように重く、腰痛があることかなぁ。
とにかくいつ「その時」がきても、頑張って参りますね!応援ありがとうーーー!!
Posted by りん♪ at 2006年05月30日 11:37
◆ゆみにんさん◆

激励ありがとうございます!記事のこともそういっていただけるととても嬉しいです。
出産までもう少し時間がかかるのかもしれませんが、小心者の私は少々不安を感じております。でも頑張ってまいりますね。

ゆみにんさんも治療再開を考えはじめたとのこと、時間をおいたことは体にとっては良いことでもあったのではないかと思いました。時間がある限りブログを拝見しますね。そして祈っています。
Posted by りん♪ at 2006年05月30日 11:50
◆まきさん◆

ご心配おかけしましたー!どうやら「おしるし」ではあったらしいのですが、その後生理痛のようなものも消えてしまい、今は自宅待機状態です。
すごい気合が入っていたので、ガクッって感じです(笑)。
でも抜糸以降は体調も変わってきているので、そんなに遠くはないのかなと感じています。
Posted by りん♪ at 2006年05月30日 11:54
◆さくらさん◆

優しいコメントありがとうございます。
先週末はドキドキして過ごしましたが、結局は出産に至らず、です。
さくらさんは同居をうまくされているということで、すごいなぁって思っております。私は最近義母と会う機会が何度もあったのですが、そのたびにくらーくなっちゃうほど嫌なことを言われたりして傷ついています。私も頑張らなくちゃいけないな、傷ついてばかりじゃいけないって、さくらさんのブログを読んで思いました。頑張りますね。
Posted by りん♪ at 2006年05月30日 12:01
◆ピロさん◆

激励、ありがとうございます!
結局あれから定期的な痛みが治まり、自宅で待機をしております。皆さんに期待をさせてしまって申し訳ないですー

ピロさんも胎動を活発に感じられているんですね!
友人で1ヶ月前に出産した人は「生まれてきて幸せだけど、胎動を感じられなくなったのがさびしい」と言ってました。今のこの胎動を、心に焼き付けておきたいですね!
Posted by りん♪ at 2006年05月30日 12:06
◆nekomamaさん◆

ご心配をおかけしましたが、いまだに出産には至っておりませんー。子宮筋腫の手術を受けられていたのですね。同世代とのことですし、妊娠に至るまで色々とご苦労があったのだろうと思います。
帝王切開で1か月後に出産予定とのこと、あと少しの妊婦生活を存分に楽しんでくださいね。
私も出産はそう遠くないのではないかと感じております。頑張って参りますね!そして結果報告をさせていただきます!!!
Posted by りん♪ at 2006年05月30日 12:15
◆yuiさん◆

ご心配おかけしましたー!
あれから定期的な痛みも治まり、出産には至っていないのです・・・・。期待させてごめんねーーー。
主人がお腹に向かって再三「まだ生まれないでねー」と言って海外へ飛び立っていったので、それを忠実に守っているのでしょうか。
でも、抜糸後は少しずつ体に変化があるように感じます。ドキドキですが、がんばりますね!
Posted by りん♪ at 2006年05月30日 12:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。